壁紙に色を塗りまくる背徳感、たまらん

好きな色を選び、集中してただただ塗る。

リラックスすることができたり、創造力が広がったりと、塗り絵は大人にも人気。

そんな塗り絵好きや、個性的なインテリア好きのみなさん、おうちづくりを楽しむことができる壁紙があるのをご存知ですか。

160307ECotonanonuriekabegami1

ROOM ART」が手がけるのが、大人の塗り絵が壁紙へと進化した、その名も「塗り絵壁紙」。絵やパターンがデザインされた壁紙に好きな色を塗ることができるのだとか。

大人の塗り絵では、塗り終えると達成感や満足感を味わうことはできるけれど、そのあとの使い道は……。

そんななか、「インテリアとして飾っておけたらどうだろう!」というひらめきから、生まれたのだそう。

160307ECotonanonuriekabegami6

壁紙を貼って、モノクロのまま楽しんでもよし、好きな時にコツコツと塗って自分好みの壁紙を作るもよし。

子どもと一緒に塗り絵をしたりと、「壁に色を塗る」という背徳感を楽しむことも。まるでアートを作り上げているような気分を味わうことができそうです。

160307ECotonanonuriekabegami3
160307ECotonanonuriekabegami4

こんな壁紙を貼る。そして、塗る。なんということでしょう。ビフォー・アフターで、こんなにもお部屋の印象が違うんですね。

160307ECotonanonuriekabegami5

「でも、貼るのって難しいんでしょ?」っていう質問、待ってました。

ROOM ART」オリジナルの専用のりを使えば、今貼ってある壁にこの壁紙を貼ることができるんです。そして、はがすのも簡単。

160307ECotonanonuriekabegami2

はったりはがしたりが簡単なので、賃貸のお部屋でも安心して壁紙をカスタマイズできますね。

季節によって、また部屋の模様替えの時に一緒に変えるなんてこともでき、お部屋に新鮮さを取り戻せます。

注文やお見積もりはこちらから。

みなさんは、どんな風に壁紙を塗りたいですか?

塗り絵壁紙 [ROOM ART]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事