目の錯覚? カリグラフィーが紙から飛び出した

起き上がっていたり、ページをまたいでいたり、まるで立体のように見える文字たち。

思わず見入ってしまうこちらの作品は、トルコ イスタンブール在住のアーティストTolga Girginさんによるもの。

160217_torga1

インクの滲みや透明感、鉛筆で描いたかすれた影。美しく、でもいたずらっぽい要素も含んだカリグラフィーは見ていると楽しくなります。

160217_torga2

160217_torga3

本職は電気技工士の彼。カリグラフィーは趣味で始めたそうですが、奥様がとても気に入ってくれたので、その応援もあって次々と制作し、Instagram、Behance上で発表しています。

160217_torga4

160217_torga5

こんなに技術がありながら、もっと上達したいという熱意がインタビューを読むとわかります。私ももっと彼の作品が見たい!

160217_torga6

160217_torga7

160217_torga8

ちなみに彼が使用しているのは日本のメーカーPILOTのパラレルペン。

海外の作品に日本の道具が使われているのは、なんだかうれしくなりますね。

Tolga Girgin[Behance]
Tolga Girgin[Instagram]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

好奇心が旺盛過ぎのイラストレーター。楽天家なママ・DIYアドバイザー・ミシンの先生など色々な顔を持つ。憧れの人は黒柳朝さんとムーミンママ。憧れの家はツリーハウス。清澄白河にてのんびり生息中。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事