FOODIE

3つの材料と3ステップで、1人分から気軽につくれるあったかポタージュ

まだまだ寒い日が続きますね。寒い日には、あたたかいスープを飲んでほっとした気分になりたいもの。スープの定番、野菜がたっぷり入ったポタージュスープは、心まであたたかくしてくれます。

ただ、大きな鍋でコトコト煮込んだりと、ポタージュスープはなかなか気軽にはつくれなさそう……と思っていませんか?

今回は、3つの基本材料と3ステップでつくれるポタージュスープのレシピを、伊勢丹新宿店フレッシュマーケットの鈴木理繪シェフに教えてもらいました。お手軽にポタージュスープを飲んで、カラダをあたためませんか?

『生クリーム不要! 野菜+だし+水分が基本材料のポタージュ』

160209_roomie_soup6

鈴木シェフによると「野菜」「だし」「水分」の3つがあれば、カンタンにポタージュスープがつくれるんですって。生クリームがいらないなら、家にあるものでパパッとつくれてしまいますね。

「ポタージュスープのつくり方は、普通のスープとかお味噌汁と考え方は一緒です! たとえば、かぼちゃの和風ポタージュをつくるなら、メインの食材となるかぼちゃ・長ネギに、和風だし・牛乳が揃えばOK。もちろん、それぞれの食材の入れ替えも可能です」

ハンドブレンダーを使えばさらに気軽に、1人分からポタージュスープがつくれるんですって。さっそく、みんなが大好きな「かぼちゃのポタージュスープ」をつくってみましょう。

『3ステップでつくるかぼちゃの和風ポタージュ』

160209_roomie_soup12

材料(1人分)

・かぼちゃ小(1/4個)
・長ねぎ(1/4本)
・サラダ油(少々)
・和風だし(1/2カップ※今回はお湯にだしパックを入れてとったもの。顆粒タイプを湯で溶いてもOK)
・牛乳(1/2カップ)

つくり方

1.野菜を加熱する。
0204_potage_03

かぼちゃをラップで包んで、電子レンジでやわらかくなるまで加熱し、一口大に切る。

0204_potage_04

2.長ねぎは小口切りにし、フライパンにサラダ油を熱して、炒める。

3.牛乳をあたためる。
牛乳は耐熱容器に入れて電子レンジで温め、和風だしをお湯で1/2カップ分つくる。

4.撹拌する。
160209_roomie_soup4

ハンドブレンダーの付属カップに(1)、(2)、(3)の材料を入れて攪拌する。
野菜を電子レンジで加熱するだけで、本当にびっくりするくらいカンタンにポタージュスープができあがります!

基本のスープができたら、今度は食材の組み合わせを楽しんでみましょう。

『知らなかったおいしさ! 春菊とくるみのポタージュスープ』

0204_potage_06

苦みのある春菊にくるみを合わせた、ちょっと意外な組み合わせのスープをつくってみましょう。味噌を少し加えることで、味が引き締まるのです。

材料(1人分)

・春菊(1~2株)
・くるみ(有塩ロースト、20g)
・牛乳(1カップ)
・味噌(小さじ1)
・和風だし(濃縮タイプ、小さじ1/2/またはコンソメ顆粒、小さじ1/3)

つくり方

1.春菊は固い茎の部分を除いて、4等分に切る。

2.サッと湯がいたら、温めた牛乳、くるみ、味噌、だしと一緒にハンドブレンダーで攪拌する。
牛乳の代わりに豆腐を使えば、さらに濃厚なポタージュになります。その際は、豆腐は水切りせず使うのがポイントです。

うまみを凝縮した『マッシュルームのポタージュ』のレシピは、こちらを見てくださいね。

1人分から作れる! 超簡単ポタージュレシピ[FOODIE]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

1983年生まれ、北海道旭川市出身。ギャラリーや書店が好きなインドア派だけど、時たま遠出することも。フリーランスのライター兼、下北沢にある「トンネル食堂」のスタッフとして活動中。趣味はペンキを塗ること。自転車で都内をぐるぐる回っています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事