耳にペットを飼っているのに、とっても静かなワケって?

勉強や仕事で集中したいとき、あなたはどうしているでしょうか。

音楽を聴いたり、逆にまわりの音を遮断したりなど、きっと人それぞれですね。

その共通項は、不必要な音を遮ること。では、耳にペットを飼っているのに、とっても静かなワケってなんなんでしょう?

160122ECmimipet2

デザイナーの山本真央さんがデザインした「+d Mimi Pet」。

160122ECmimipet

胴の長いダックスフントが耳栓になるイヤーアクセサリーです。

160122ECmimipet3

素材はやわらかく、肌にやさしいシリコンスポンジ。水で洗って繰り返し使用できます。

山本さん曰く、「集中したい時や長い移動時間が、いつもより少しだけ楽しい気持ちで過ごせるといいなと思い、デザインしました」とのこと。

とにもかくにも、耳からダックスフントが顔を出していたら、周囲の空気がグッと和みそうですね。静かにしたい人を見て、思わず微笑んでしまう。そんなユーモアのあふれる「+d Mimi Pet」。

気になった方、こちらで購入が可能ですよ。

お耳にペットはいかがですか~。

160128ECMao_Yamamoto433

山本麻央/Mao Yamamoto
1985年北海道生まれ
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業
+d Mimi Pet by 山本真央 [h concept]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事