チャリ乗りに朗報! かっこいいスタンド見つけました

書道のときをはじめ、紙や書類が動かないように重しとして使う文鎮。そんな文鎮のように、しっかりと自転車をホールドする「buntin」はサイクリストにはマストなアイテムです。

160124buntin-07
160124buntin-06

ロードバイクやマウンテンバイクなど、スタンドが付いていない自転車は、別売りのスタンドを買って使うのがオーソドックスですが、なかなかデザイン的にクオリティが高いものがありませんでした。サイクリストの中には半ば、諦めていた方も多かったのではないでしょうか。

「buntin」はバイクの前輪をスライドで収めスタンドさせることができる、まさにバイクを収める文鎮。持ち運びにも便利なグリップホール付きのため、収納場所を変えたい時も、外出先でも使用することができます。

160124buntin-05

ポリウレタンクリアマット塗装を施しているため、塗装がはがれたり、欠ける心配も少なく、底面には滑り止めシリコン付き。安定して大切な自転車を守ってくれます。

また、自然石の紛体にポリエステル樹脂を50/50でブレンドすることで重さ5.6kgとなり、バイクをしっかりホールド。タイヤが当たる内側にはEVAのソフト素材を施し、タイヤを保護してくれます。

160124buntin-04
160124buntin-08

場所をとらないシンプルでスマートな「buntin」なら、家の中でも自転車をオブジェのように飾って楽しめますね。

購入はこちらからどうぞ。

buntinイデアコオンラインストア

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

1987年生。西村優紀子。大学卒業後、音楽科講師として中高一貫校の教壇に立つ。退職後は作編曲家、ライターとして活動。編曲作品はウィンズスコアエレヴァートミュージックから刊行。好きなものは音楽、読書、カメラ、ファッション。特技をあげるならピアノの初見弾き。座右の銘は志在千里。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事