'

今年は南南東を向いて、願いごと別の恵方巻を食べよう

節分の行事としてすっかり定着した「恵方巻」。今年の吉方位は南南東だそうです。

1年の幸福を願って食べる恵方巻きですが、サーモンやマグロなど魚介を使ったものなど、毎年バリエーションが豊富になっています。今年は、「叶えたい願いごと」に合わせて恵方巻をチョイスするのはどうでしょう。

おすすめの恵方巻を、三越伊勢丹食品のアシスタントバイヤー大澤邦英さんに教えてもらいました。

あなたは今年どんな願いごとをしますか?

 

ハートの形に「恋愛祈願」を込めて……

24_ehomaki_03

「しゃれむすび」 良縁成就のハート巻 1本450円(税抜)※50点限定[日本橋三越本店限定]

おむすび専門店「しゃれむすび」の恵方巻はハート型! 甘い厚焼卵やでんぶを巻いた、上品でやさしい味わいです。かわいらしい見た目で、自分ひとりでもくもくと願掛けしても効果がありそうですし、女の子同士で食べても盛り上がります。

すごいご利益感! 金箔海苔で「金運アップ」できそう

 

24_ehomaki_04

「古市庵」金運成就の金箔巻 ※5本限定の1本4,000円(税抜) ※10点限定のハーフ2,000円(税抜)[どちらも三越限定]

寿司店の「古市庵」は、金運が上がりそうな恵方巻を販売します。金箔と海苔を合わせた「金箔海苔」による黄金色の恵方巻。中身は赤海老、ズワイガニ、イクラがギッシリ。お値段はなかなかのものですが、豪華な具材と、このリッチ感に納得ですね。

出世魚にあやかって「立身出世」を

1019_ehomaki_02

「紅はし」出世成就の魚介巻 1本1,500円(税抜) ハーフ750円(税抜)※どちらも50点限定[三越限定]

寿司店の「紅はし」は、魚介を扱うお店ならではの恵方巻を販売します。成長に応じて呼び名が変わる「出世魚」のボラの卵(カラスミ)、コハダ、マグロ入り、縁起物である鯛のおぼろ入り。春から新社会人になる方、今の仕事がマンネリ気味の方は、食べると運勢が変わるかも?


他にも、「合格祈願」「開運祈願」のおすすめ恵方巻が載っていますよ。続きは、こちらをご覧ください。

2016年の恵方巻トレンドは、「願いごと別」で幸運をわしづかみ!FOODIE

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

1983年生まれ、北海道旭川市出身。ギャラリーや書店が好きなインドア派だけど、時たま遠出することも。フリーランスのライター兼、下北沢にある「トンネル食堂」のスタッフとして活動中。趣味はペンキを塗ること。自転車で都内をぐるぐる回っています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事