グルテンフリーのどーもくんビスコッティをつくってみよう#うまそなレシピ見つけたよ

ルーミーのレシピシリーズ
#うまそなレシピ見つけたよ

海外ではものすごい有名人のどーもくん

でもどーもくんって、日本ではあまり人気がないような? 海外ではどーもくんバッグやグッズを持って街を歩く人をよく見かけるし、私のアメリカの友達は普通にどーもくんTシャツを着ていて、それに誇りを持っていました(笑)。日本では、リラックマやムーミンの方がダントツで人気ですよね。

最初は、なぜどーもくんがこんなに人気なのかよく分かりませんでした。でも、海外の友達にどーもくんのすばらしさを繰り返し説得されたら、私も徐々に彼のファンになってしまいました(笑)。

160116Domokunbiscotti2

前からずっと、どーもくんブラウニーがつくりたいと思っていたんです。このブラウニーは口がクッキー生地でできていて、2回オーブンで焼きます。そして気がついたのは、2回焼くとブラウニーよりビスコッティと呼んだ方がしっくりくるということ。そこで名前をどーもくんビスコッティと命名しました。

どーもくんの口は赤。着色料を一切使わない私には難関の色です。添加物の代わりに自然食物を使って、自然に発色させるため、前回紹介したビートルートを使って赤い色をつくりました!

『どーもくんビスコッティ』

160116Domokunbiscotti3

材料(8個分)

ビスコッティ
・無塩バター(1/2カップ、110g)
・ブラウンシュガー(1/2カップ、96g)
・卵(3個)
・バニラエクストラクト(大さじ1杯)
・ココアパウダー(1/2カップ、64g)
自家製グルテンフリーフラワー(2カップ、274g)
・塩(小さじ1杯)
・ベーキングパウダー(小さじ1杯)
・お好きなチョコレート(1/2カップ、76g ※私はミルクチョコを使用)

どーもくんの顔
・ダークチョコレート(20g)
・ホワイトチョコレート(20g)
・卵(1個)
・グルテンフリーフラワー(1/2カップ、70g)
・ベーキングパウダー(小さじ1/2杯)
・ココナッツシュガー(1/3カップ、73g)
・無塩バター(50g)
・塩(ひとつまみ)
自家製の赤い着色料(大さじ4杯)

作り方

Domokunbiscotti1

1.どーもくんの口用のクッキーをつくります。
Domokunbiscotti2

オーブンを175C/350Fに温めます。グルテンフリーフラワー、バター、ココナッツシュガー、塩、卵、ベーキングパウダーをボウルに入れ、かき混ぜます。

2.赤色の自然着色料を入れます。

Domokunbiscotti3

写真のようにピンク色になります。添加物である通常の着色料を使っていないため、真っ赤にはなりません。ガンや腫瘍を引きおこしてしまう可能性がある着色料の赤色より、ほんのりかわいいピンク色で私は大満足です

3.(1)、(2)でつくったクッキーのもとを、長いスティック状にし、ラップをして30分ほど冷蔵庫で寝かせます。

Domokunbiscotti5815 copy

どーもくんの口の形をつくるときカットしやすくなるのです。

4.ビスコッティの準備。
Domokunbiscotti4

クッキーを冷蔵庫で寝かせている間に、どーもくんの本体となるビスコッティをつくり始めましょう。グルテンフリーフラワー、ブラウンシュガー、塩、卵、ココアパウダー、ベーキングパウダーをボウルに入れてかき混ぜます。

5.チョコレートを加えます。
Domokunbiscotti5

小さく切り、ボウルに入れて混ぜましょう。

6.ビスコッティのもとを四角い入れものに入れ、焼きます。
1.5cmほどの厚さにし、できるだけ平らになるようにしましょう。ボコボコのどーもくんより、つるっと平らなどーもくんの方が見た目がよいです。175C/350Fで温めたオーブンに入れ、25〜30分ほど焼きましょう。

7.ビスコッティをオーブンで焼いている間に、どーもくんの目と歯をつくります。
Domokunbiscotti7

ダークチョコレートとホワイトチョコレートを小さく切りましょう。

8.2種類のチョコレートを溶かします。
Domokunbiscotti5838 copy

お鍋でお湯を沸かし、その上にカップをのせ、その中でチョコを溶かしていきましょう。このとき、チョコが水に触れないように気をつけてください。かき混ぜるときは、メタルのスプーンを使いましょう。木製やプラスチックのスプーンを使うと、水分が入っている可能性があるので、チョコが固くなっちゃうんです。

9.ピンククッキーを、四角くなるように切ります。
Domokunbiscotti5859

冷蔵庫からクッキーのもとを取り出し、四角くカットしましょう。クッキーはカットしやすい堅さに固まっていると思います。どーもくんの口の形になるように、慎重にカットしましょうね。

10.ビスコッティをオーブンから取り出します。
Domokunbiscotti5856

25〜30分焼いた後、ビスコッティはこんなかんじに焼き上がっているはずです。ブラウンの色がいい感じです。
ここから、どーもくんづくりもラストスパート!

11.ピンクのクッキーをビスコッティに配置します。
Domokunbiscotti5862

先ほどつくった四角いクッキーを4つ、ビスコッティ生地に均一に並べます。このとき、位置が近すぎたり遠すぎたりしないように気をつけましょう。その後ビスコッティをもう一度オーブンに戻し、今回は7〜8分ほど焼きましょう。焼きすぎないよう注意してください。クッキーはかなり薄めにカットしてあるので、焼きすぎると茶色くなってしまいます。

12.ビスコッティを2回焼いたあとのでき上がりは、こんな感じ。
Domokunbiscotti5869

13.どーもくんの顔づくりです。Domokunbiscotti5873

かなり集中しなければならないですが、ここがいちばん楽しい作業。私は箸を使って、ダークチョコレートでどーもくんの目を描き、つまようじとホワイトチョコレートでギザギザを表現しました。細いスティックはフードアートに欠かせない存在です。

14.どーもくんを4等分にカット。
Domokunbiscotti5882 jpg

乾いたナイフを使い、どーもくんを切りましょう。

domokunbiscotti5934-

こうして横にすると、さっき切ったチョコが見えます。おいしそうです! 私は大好きなスイスチョコレートを入れたんですが、ビスコッティとの相性はバッチリでした。ベーキングってまるで魔法のよう。つくったものがどーもくんの形だなんてすてきです!

Domokunbiscotti5994 copy

このかわいいどーもくんを食べるのに罪悪感なんて持たないでください。どうしてかって? それは、このどーもくんは体に悪い添加物が一切入っていない、安心の健康食品だからです! ちょっとした努力とアイデアで、こんなにかわいくおいしく、安全にできちゃうんですよ。

どーもくんビスコッティ、ぜひつくってみてください!

[グルテンフリーのどーもくんビスコッティ] by Yukitchen.com


もっとレシピを見たい方はこちら

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

写真、料理、ウィキ、ファイナルファンタジー、モルモットに夢中。好きな食べ物はカレーとメロンパン。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事