むかしのiMacを水槽にしちゃったよ

あれれ!これってもしかして、あの懐かしのiMac!? しかも中をよく覗いてみると、スイスイと泳ぎまわる熱帯魚の姿が。

160114imac05

そうなんです。奥行きがある昔のiMacが、おうちで鑑賞できる水族館となって帰ってきました。「iMac×水」という、まさに禁断の関係が、まさかこんなところで仲良く一緒になるなんて!

斬新なデザインで当時人目を惹いたシースルー素材のキャンディーカラーもそのままに残されていて、なんだかとっても懐かしい気持ちになりますよね。

160114imac04

上部と側面の両方から照らす美しい光の照明は、中で泳ぐ魚たちをより一層華やかに見せてくれます。

160114imac01

背部にスイッチがついているので、就寝時は消灯させることも可能です。

160114imac03

タンク、フィルターカートリッジやポンプなどはセットになっています。また、上部のフタが簡単に開け閉めできるので、魚の餌やりやお掃除にも便利。

160114imac02

そして最も困難だったと言われるコンピューター画面の曲線にぴったりあわせて、タンクを湾曲させるというミッションも、見事にクリアしています。

もちろん画面の中は自由自在にアレンジできるので、自分だけのアクアリウムが作れるのが魅力。インテリアとしてリビングや寝室に置いて、うっとり眺めるもよし。心の癒しとしてオフィスに置くのもよし。古くなったものに、こうしてまた新たな命を吹き込めるのが、人間の想像力のすばらしいところですね。

Macquariums [official]
Macquariums: Iconic Candy-Colored Apple iMacs Recycled into Aquariums! [via inhabitat]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事