毎朝なかなかお布団から出られない人の救世主

朝、目が覚めて、お布団から出る。
文字で書けばシンプルなこの行為も、毎朝、かなりてこずっているという人も多いかもしれません。

160111ECruggie2

特に寒い季節は、お布団の誘惑に勝てず、何度もアラームを止めてしまうなんてこともあるのではないでしょうか。

160111ECruggie1

そこで開発されたのが、床に敷くラグと目覚まし時計が融合した「Ruggie」。

セットした時間にアラームが鳴りますが、止める方法が他のめざまし時計とは違います。Ruggieの場合は、ラグの上に乗らないとなりません。つまり、一度お布団から出ないといけないのです。

手を延ばすだけではなく、画面をタッチするだけではなく、3秒以上足で乗らなくてはいけないので、必然的に起きざるを得ない状況になってしまう、というわけです。

詳しくはこちらから。

実装されている機能としては、USBでPCなどに接続することで、自分の好きな音を登録してアラームにすることができます。そのため、自分のモチベーションをあげてくれるような言葉、好きな音などを設定することで、気持ちよく1日のスタートを切れそう。

現在、海外のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で資金調達中ですが、すでに目標を達成していますので、購入可能です。

自然に体を動かして、気持ちよく目覚める。「Ruggie」なら、それが叶うかもしれません。

Ruggie [Kickstarter]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事