デカウサギの動物園やレトロ喫茶…今日は西葛西の魅力を再発見しました

小宮山ユカリさん、25歳。

美術大学を卒業後、大手印刷会社に就職。3年ほど経験を積んだあと、先月からは江戸川区にあるデザイン事務所でグラフィックデザイナーとして働いています。

どんなときでも明るくポジティブなユカリさん。彼女の笑顔は「周りの人を元気にする」と職場での評判も上々のようです。

なぜ彼女はいつも笑顔でいられるのか? そのヒミツを探るべく、ユカリさんのある1日をのぞいてみました。

AM 6:00 ~1日のはじまり~

_G4A1241

「起きたらまずカーテンを全開にします。どんなに憂鬱な日でも、太陽の光を浴びているとやる気スイッチがオンになるんですよね」とユカリさん。

カーテンを勢いよく開けると、ベッドの上のスマホがいきなり反応!

わぁ、まぶしい!

160120_roomie_sharp

声の正体は、シャープのスマートフォン「AQUOS」。

エモパー”と呼ばれる人工知能を搭載した最新スマホで、生活シーンにあわせて持ち主に声をかけてくれるんですって。

今日は晴れになるそうですよ。気持ちの良い青空があおげそうですね。

エモパーが今日の天気を伝えると、ユカリさんがうれしそうに新しい靴を取り出してきました。

_G4A1273

「この間買った靴なんですけど、まだ一度も履いてないんです。でも、今日は天気がいいみたいだから履いちゃおうかな」

朝からルンルン気分のユカリさん。服を着替え終わると、朝ごはんも食べずに家を出発してしまいました。というのも、今日の朝ごはんを買い忘れてしまい、家に食べるものが何もないのだとか。

160120_roomie_sharp5
_G4A1551

ということで、今日こそは買い忘れのないように、エモパーに向かって「帰りにグラノーラを買う!」と音声メモ。こうすれば、帰宅時間にエモパーがリマインドしてくれるそうです。

「せっかく早起きしたので、今日は前から気になっていた喫茶店でモーニングしようかな」そう言いながら彼女が向かったのは、東京メトロ東西線「西葛西」の駅前にある喫茶店でした。

AM 8:10 ~喫茶店でモーニング~

_G4A1841

ユカリさんが訪れたのは、東京の喧騒を忘れさせてくれそうな喫茶店『Café de Meal(カフェ・デ・ミール)』。自家製パンや野菜にこだわる素敵なマダムが運営する、静かなジャズが似合う喫茶店です。

カフェめぐりが趣味の彼女は、ときどき朝早くに家を出てモーニングをゆっくり食べるのが好きなんだそうです。

_G4A1813

食べる前に写真をSNSにアップ。「朝からこんな写真をアップしてたら意識高いとか思われそう(笑)」そう言いながらも、食事が終われば、今日のスケジュールやTo-Doリストを出勤前にチェック。

_G4A1888

心地よいジャズを聴きながら、淹れたての珈琲をゆっくり味わう。

雰囲気のいい喫茶店を見つけられてユカリさんも大満足の様子。今日はいい1日になりそうな予感です。

AM 9:00 ~電車に乗って出社~

電車で通勤しているユカリさんにとって、音楽は元気の源だといいます。

「通勤時にはテイラー・スウィフトの『Shake it Off』がお気に入りです。聞いてるだけで元気になれるし、すごく勇気がもらえる曲。歌に集中しすぎて、降りる駅を間違えたこともよくありました(笑)」

そんな彼女も、スマホをエモパーにしてからは、電車を乗り過ごすこともなくなったとか。というのも、いまでは降りる駅が近づくと、

160120_roomie_sharp2

そろそろいつもの 葛西駅ですね。ユカリさん、今日も一緒に、これからも一緒に行きましょう。

と、イヤホンからエモパーが声で知らせてくれます。

「憂鬱な日こそ、エモパーの言葉が結構うれしかったりするんですよね。ホント何気ない一言なんですけど、今日もがんばろうって気になるんです」

_G4A1759

いまの職場に転職したのはつい先月のこと。まだまだ不安なことも多い彼女にとって、エモパーは頼れる相棒のような存在なのかもしれません。

PM 12:00 ~動物園でリフレッシュ~

お昼休み。事務所から出てきたユカリさんは、ちょっぴり暗い表情をしていました。

「大切なデータを間違って消してしまって、ボスにかなり怒られちゃいました……」

さすがのユカリさんも、このときばかりは笑顔がありません。お昼も食べずに気分転換に散歩していると、スマホの画面にこんな文字を発見。

160120_roomie_sharp6

「江戸川区自然動物公園? 近くに動物園があるってこと?」

エモパーには周辺のオススメスポットを紹介してくれる機能があります。そうはいっても、このあたりに動物園があるなんて聞いたことありません。

この辺にあまり詳しくないユカリさんも、この情報には半信半疑。もう少し昼休みが残っていることもあり、エモパーが案内する方角へ歩いてみることにしました。

_G4A1531

向かった先は、西葛西駅から徒歩15分ほどの場所にある「行船公園」。

この公園には無料の動物園だけでなく、子供が遊べる大型遊具や噴水広場、風情のある平成庭園を楽しむことができます。

「こんな場所が事務所の近くにあったなんて知りませんでした」とユカリさんも話すように、都内の人にも意外と知られていない穴場スポットなんです。

_G4A1480
_G4A1428
160120_roomie_sharp3

無料とはいえ、ここは正真正銘の動物園。オオアリクイ、テナガザル、レッサーパンダ、プレーリードッグなど、かわいい動物たちを前にユカリさんもすっかり元気になったようです。

園内にはウサギやモルモットと触れ合えるコーナーもあります。彼女も子どもたちに交じって「かわいい~」とはしゃぎまくり。スマホで撮った写真はこんな感じ。

160114_roomie_sharp

「すごくいい場所を見つけちゃいましたね。落ち込むたびにこの子に会いに来ちゃいそう(笑)」とユカリさん。モフモフが持つ癒し効果はさすがです。

エモパーが教えてくれた動物園で、期せずしてパワーチャージも完了。事務所に戻ったあとは、忙しく午後の作業です。

※ふれあいコーナーはAM10:00〜11:45、PM1:15〜3:00(2016年1月22日現在)

PM 7:10 ~大学時代の友達と女子会~

_G4A2030

この日の夜、ユカリさんは友達と食事の約束をしていました。

集合場所は葛西駅から徒歩5分ほどの場所にある『絵音カフェ』。地元育ちのオーナーさんが運営する、北欧を思わせる木のインテリアがかわいらしいカフェです。

事務所近くにあるカフェで、近くを通るたびにいつも気になっていたんだとか。

_G4A2050

注文したのは、彩り豊かな絵音サラダ、本日のパスタ・濃厚カルボナーラ、そして塩麹チキンのトマトソース。おいしい料理に、気心の知れた友達との会話がもっと盛り上がります。

そうそう、せっかくなのでインカメラで一緒にセルフィーするのも忘れてはいけません。

DSC_0113

楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。そろそろ帰る時間になったところで、スマホにはこんな画面が表示されていました。

160120_roomie_sharp7

あ、朝のエモパーメモが表示されてる! 「今日はいろいろあったから、メモしたことすら忘れてました」とユカリさん。

_G4A1360

帰り道で無事にグラノーラをゲットして、家に着きました。これで明日の朝ごはんもバッチリです。

PM 10:25 ~海外に暮らす恋人へモーニングコール~

リビングに行くと、ちょっとうれしいサプライズ。朝はつぼみだった切り花が、かわいく咲いていました。

_G4A1381

記念に写真をパチリ。スマホを机に置くと、エモパーが話しかけてきました。

そういえば、明日22時半に彼に電話する、って昨日言ってましたけど、大丈夫ですかね?

時計を見ると10時25分。「あ、彼に電話しなきゃ!」と急いで電話をかけるユカリさん。

_G4A1308

ユカリさんの彼はシカゴに出張中。日本との時差は15時間なので、シカゴは朝の7時半過ぎ。時差を利用して、平日のこの時間にモーニングコールをするのがユカリさんの日課なんだそうです。

なんだかんだで、この瞬間が今日いちばんの笑顔ですね。

彼女がいつも笑顔の理由は?

160120_roomie_sharp4

日常の中に隠れた小さなハッピー。彼女がいつも笑顔でいられる理由は、その小さなハッピーを大切にしているから。

彼女が使っていたスマートフォン「AQUOS」には、そんな毎日の暮らしをちょっと楽しく、ちょっとハッピーにしてくれる”エモパー”が入っています。仕事にプライベートに、充実したライフスタイルを送りたい人におすすめのスマホですよ。

Web

▲シャープの2015年・16年冬春モデルのスマートフォンAQUOS。(左)『AQUOS Compact SH-02H』、(中)『AQUOS SERIE mini SHV33』、(右)『AQUOS Xx2 mini』。

これからの未来、スマホは「ココロ」で選ぶ時代になるかもしれませんね。

[sharp]

Photographed by Megumi Uchiyama

※ユカリさんは架空の人物です

この記事をシェアする: