machi-ya

2016年の仕事が楽しみになるステーショナリーまとめ(すべて購入可)

多くの時間を費やす、毎日の仕事。その分だけさまざまな疲れやストレスが多いもの。そんなとき、机の上にあるだけで、バッグの中に見えるだけで、仕事をするのがたのしくなる文房具たちをまとめました。2016年の仕事はじめに、いかがですか?


インクいらずで100年以上書き続けられる、未来のペンが実現だ

151217tsutaya

イタリアのデザイン会社ピニンファリーナ(Pininfarina)が2014年に発売した「Foever Pininfarina Cambiano」は、リフィルの交換をしなくても100年以上そのまま書き続けることができるペン。自分の筆圧によって濃い線にも、鉛筆のようなタッチにも仕上がるのは「イサーグラフ合金」でつくられたペン先が、紙との摩擦で酸化し跡を残していくため。記事はこちらから。

購入はこちらです。


ジョブズも夢中になった「カリグラフィー」で書き初めしてみない?

151217cali-02

カリグラフィーをすぐに始められる「Kaweco(カヴェコ) カリグラフィーセット」。ドイツ製で、缶のパッケージがいい雰囲気です。それぞれ太さの異なる4種のペン先とペン、インクカートリッジが2箱ついています。記事はこちらから。

購入はこちらです。


両手を離して本を読もう! 透明な本型のブックストッパー

130513ECBookOnBook

読み途中のページを開いたままにしてくれるブックストッパー「Book on Book」。5mm厚のアクリルで本を抑え、透明なアクリル越しに本が読めるんです。ちょっと上司に呼ばれたときや、パソコン捜査中で両手がふさがっていても、読むことができる優れものです。記事はこちらから。

購入はこちらです。また、次世代型マーケットプレイス「machi-ya」へ出店をご希望の方は、こちらから登録が可能です。


言葉と同じくメモにもこだわる。メッセージをちゃんと届ける、ということ

151217dengon

パソコンのキーボードに立てられる、ユニークな伝言メモ「Deng On」。2012年にグッドデザイン賞を受賞したかわいらしいメモなら、ちょっとした思いやりの言葉がすんなり書けそう! 記事はこちらから。

購入はこちらです。


いくらなんでも「いくら」に似すぎなピン

151217ikura

いくらの軍艦の形をしたプッシュピン。収納はプラスチックケースではなく、海苔が巻かれたお米の上に。仕事をしながらよだれが出ちゃいそう……。記事はこちらから。

購入はこちらです。


8ビットマリオがキャンパスノートの表紙を飾る

151217supermariocampusnote

1975年の発売以来、累計27億冊以上を販売しているキャンパスノート。2015年には40周年を記念し「HAPPY Campus YEAR!」というコンセプトのもと、スーパーマリオのキャラクターたちが8ビットのイラストでA6サイズの表紙に登場。記事はこちらから。

購入はこちらです。


デスクで使うモノは楽しくなきゃ、おもしろい仕事はできないよ

150505ECdesk

「アイスキャンディーの付箋」、「リップスティック型の蛍光ペン」! なんて遊び心あふれる、楽しいステーショナリーグッズでしょう。これで遊び心満載のマーカーを使って資料作成をすれば、オフィスのみんなもハッピーな気持ちになれますよね。記事はこちらから。

「アイスキャンディーの付箋」購入はこちら、「リップスティック型の蛍光ペン」はこちらです。


この記事をシェアする:

最近投稿した記事

ルーミー編集部が気になる情報をお届けします。

おすすめ記事