'

パンダパンダパンダ…僕たち、椅子になっちゃいました

ここにもそこにもあそこにもパンダパンダパンダ……。なんじゃこりゃ、と一瞬目を疑ってしまうこのパンダたち。

しかしよく見るとパンダの集団はなんだか座れそうな形をしていますし、下には4本の脚がしっかりと付いています。皆さんお気付きの通り、たくさんのパンダのぬいぐるみが集まって出来た正真正銘の”椅子”なのです。

20151216panda1

Fernando CampanaさんとHumberto Campanaさん、通称Campana brothersと呼ばれるブラジルのデザイナーによって製作されたこの「Pandas Chair」。

Los Angeles Modern Auctions (LAMA)というオークションハウスにて出品されました。その価値はなんとUS$53,125にもなったとのこと。モダンアート・デザインとしても非常に価値の高い限定版の椅子なのです。

20151216panda2

限定版であるため、たくさんのパンダの中のひとつには”Pandas Chair/Limited Edition/Campana Brothers/07/25 2007″とその椅子の版が縫われています。しかし、これだけパンダが集まっていると、どこに版が記されているのかわからなくなりそう。

それにしても、ものすごくインパクトのある椅子ですよね。価値の高いアート・デザイン作品というのも納得ですが、座り心地がちょっと気になります。

Pandas Chair [ LAMA ]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

coffee、movie、musicをこの上なく愛する大学生。好きなお花はひまわり。東京で生まれ育ち、時々アメリカの西海岸をぶらり。おもちゃ箱を開けるようなワクワクをroomieに組み込んでいけたらと思っています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事