カップのなかで金魚を飼い始めました

金魚鉢が割れたので、カップのなかで金魚を飼い始めることにしました。

……冗談ですが、そんな言葉を真に受けてしまいそうなほどリアルなこちら。実は、ティーバッグなのです。

台湾のデザイン事務所CHARM VILLAが製作したこちらの金魚。色や形が本物の金魚そっくりにつくられていて、一目見た瞬間ギョッとしてしまいます。

20151216golednfish1

またこちらのティーバッグ、素材にもこだわりがあるそうです。ティーバッグの部分には日本産の繊維が使用されていて、なかの茶葉は台湾産となっています。それらの原料が、本物に見間違えるほどのリアルな金魚へと完成度を上げているのです。

20151216goldenfish2

ちなみにこの金魚、CHARMVILLAの公式サイトでは大好評のために現在完売とのこと。しかしながら、どうしても欲しいという方は現在アメリカのアマゾンにて購入が可能になっています。ちなみにお値段はひとつUS20ドル。ちょっと高いですが、このリアルさを実際に一目見る価値はあるかも?

20151216goldenfish3

それにしても、カップに入っているその姿はまるで本物の金魚みたい。リアルすぎてなんだかカップが生臭そうなのは、気のせいでしょうか。

それでもカップで金魚がひらひらと泳いでいる姿は、見ていてとても楽しめます。贈り物にもピッタリなこのティーバッグ。誰かが家に遊びに来た際に、この金魚でおもてなしをするのもいいですね。ドッキリ用のアイテムとしても使えそう。驚きとリアルさへの感動で、盛り上がること間違いなし。

様々な形で楽しめるユニークなティーバッグでした。

CHARMVILLA
Amazon.com

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

coffee、movie、musicをこの上なく愛する大学生。好きなお花はひまわり。東京で生まれ育ち、時々アメリカの西海岸をぶらり。おもちゃ箱を開けるようなワクワクをroomieに組み込んでいけたらと思っています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事