椅子の脚は2本で十分だったんだ

椅子の革命ですよね。

151202mono02

安定的に座るには、椅子には少なくとも脚が3本ないといけないと思っていたのですが、2本でも十分だってことでした。自分が居れば。

151202mono03

座った状態の自分の足2本を加えて初めて安定的に座れる「MONO」チェアー。チェコの学生デザイナーPetr Baduraさんが考案した、一枚板のアルミをカットして曲げたようなミニマルデザインの椅子です。

151202mono04

アルミ素材の質感がまた近代的。自分の足の膝の上がちょうどアルミのミニテーブルになるという発想もグッドですよね。足を90度に曲げている時が、体への負担が一番少なく安定的に座れるのだとか。

151202mono01

持ち運びもかさばらなくて便利。試しにちょっと座ってみたいです。

The Mono chair [Behance]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

様々な業種で幅広く得た経験を生かして、「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークにセミナー講師やライター業をしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事