懐かしのアーケードゲームが復活! でも小っちゃ!


アラフォー、アラフィフの皆さんが歓喜する姿が目に浮かびます。

インベーダーやドライブもの、シューティングものと駄菓子屋の店先で、これらのアーケードゲームを楽しんだという方々も多いのではないでしょうか? 

151122_roomie_game01

そんな方に朗報!なのが、キックスターターで発表された「Tiny Arcade – A Retro Tiny Playable Game」。

151122_roomie_game03

昔懐かしのアーケードゲームを小さな筐体に詰め込み、いつでもどこでもあのときの記憶を追体験できる、コンパクトなゲーム機なんです。

151122_roomie_game04

しかし、8ビット感満載の見た目にして、フルカラー有機ELディスプレイ、SDカードスロット、スピーカー内蔵、充電とゲーム開発用のUSBポートなどなど驚きの仕様。

さまざまなゲームをダウンロードしたり、自身で開発もできるそうです。

151122_roomie_game05

組み立てから自分でできるDIYキットも用意されていて、アーケードゲームを作る楽しみが味わえます。ハンダ付けも接着剤も使わずに10分くらいでできるよってんだから驚きです。

まるで実写かと思うようなリアルなゲーム満載な昨今ですが、たまにはこんなレトロなゲームで遊んでみたいですよね?

Tiny Arcade – A Retro Tiny Playable Game Cabinet[KICKSTARTER]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

クラブミュージックや映画、料理、ファッションなどカルチャー系のフリーエディター。ウェブはもちろん紙の媒体もこよなく愛しています。最近の口癖は“自分、何でもやります”です。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事