インスタントコーヒーのおいしさと飲みごろを教えるよ

いつも変わらぬ味をキミに。

気軽に飲めるインスタントコーヒー。

だからこそ、粉やお水の量も自分好みという人も多いかもしれません。

だから、濃かったり、薄かったりと味がばらつくのも当然。

でも、やっぱり、「おいしい飲みごろ」のコーヒーの目安ってあるんですよね。

インスタントコーヒーの種類によって変わりますが、一般的にコーヒー粉末4gに対し、お湯または水は280mlが最適なのだそうです。

150928ECnomigorocoffeemag1

だけど、毎回はかるのは面倒だなぁという人にピッタリなのが、「飲みごろインスタントコーヒー用マグ」

マグの内側にあるコーヒー粉末量をはかる「くぼみ」にコーヒー粉末をすり切り一杯入れることで4gをはかることができるようになっています。

そして、内側の「ライン」までお湯または水を注ぐと280ml。これでおいしいコーヒーをいつでも淹れることができるんですね。

また、ステンレス真空2重構造と、ホコリよけにもなる蓋つきで「温かいものは温かく、冷たいものは冷たいまま」の飲みごろ温度をキープしてくれるというすぐれものです。

インスタントコーヒーだからって、適当に作るんじゃなくて、適量でつくる。

だって、あの人とおいしいコーヒーを飲みたいから。

飲みごろインスタントコーヒー用マグ [株式会社ドウシンシャ]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事