日本のオーガニックなお茶を堪能しよう

日本の歴史にお茶あり。

日本でお茶が飲まれ始めて、約1,000年。

ホッと一息つくときに、いつもそこにあり、どんな時でものどを潤してくれる。

私たちに脈々と流れる食文化の1つであるお茶は、今も昔も生活に欠かせない存在です。

そんなお茶にこだわっているのが「サウダージティー」

安全で安心、そして、おいしい有機栽培茶をもっと飲んでほしいという思いから生まれた、お茶のセレクトショップ。

150917ECsaudade2

農薬や化学肥料に頼らない、日本全国のおいしいお茶を厳選し、紹介してくれます。

ひとことで、「有機栽培」や「オーガニック」といっても、自然を相手にしているのですから、害虫駆除、除草、施肥など、オーガニック茶をつくるのにはとても手間がかかります。

そんな風にしてつくられ、日本で有機JASの格付を受け、生産されているお茶は全体でたった2.5%ほどしかないのだそうです。

毎日飲むものだから、人にも環境にも安全でやさしいお茶を。

サウダージティーは市販のお茶よりも少ない量なので、開封後に茶葉の新鮮さが損なわれることをなるべく避けることができ、1つのお茶だけでなく、さまざまな種類のお茶を楽しむことができるのが魅力。

産地によって、種類によって違う味やコクなどを堪能してみてはいかがでしょう。

150917ECsaudade1

また、パッケージもお茶どころの特色が描かれた美しい水彩画シリーズとジャパニーズモダンシリーズの2種類があり、眺めているだけでもほっこりするようなイラスト。

毎日の食卓にも、そして、大切なあの人にも。

作り手との手間ひまと厳選したお茶を提供するセレクターの方々の「お茶愛」を感じつつ、今日もホッと一息、日本のオーガニックなお茶をいただきましょう。

Saudade Tea

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事