珈琲屋さんが作った、コーヒータイムのお供だよ


皆さんは普段、コーヒーと一緒に何を食べていますか?

今回は、ホッと一息つけるコーヒータイムを、今よりもほんの少し特別なものにするおやつをご紹介します。

150619_psipsi_05

その名も「ショウガトウ」。

ちょっとレトロなフォントと、シュールな猫のイラストが印象的なパッケージです。

150619_psipsi_04

そこから出てくるのは、一つひとつ簡単に包装されたショウガトウたち。とてもシンプルな見た目です。

一箱、およそ15個前後のショウガトウが入っています。

150619_psipsi_03

宝石のようにキラキラしていて、ほんのり黄金色。表面はカリカリのお砂糖のコーティング、内側は寒天で固めたプリッとしたゼリーです。

150619_psipsi_01

じっくり噛んでいくと、ジワジワとショウガの辛さが口に広がり、体がぽかぽかしてきます。

甘さもとても控えめなので、コーヒーをゆっくりと楽しむことができます。

150619_psipsi_02

一つひとつ大きさも形も違うショウガトウたち。手作りでしか出せないその素朴な形からは、作り手の表情まで見えてくるような気がします。

ショウガトウ」があれば、いつものコーヒータイムが今よりも少しゆったりとした気持ちで過ごせそうですよ。

ショウガトウ[プシプシーナ珈琲]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

フリーランスのイラストレーター。人物や料理の絵を描くことが好きです。淡い色合いと、静かで雰囲気のある作品を目指して日々精進しています。大阪生まれ東京育ち、4人兄弟末っ子長女。毎日を少しだけ良くするモノコトを探して紹介します。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事