'

コンクリートも3Dプリントなら自由自在だね

3Dプリント技術によってモノづくりが一般家庭に普及し始めている一方で、建築業界では同技術がコンクリート建築に拡大されています!

150502concrete01

ロンドンを拠点に六大陸で活動し、1967年の設立以来620もの賞を受賞し100以上のコンペティションを勝ち抜いているというFoster + Partners社が、スウェーデンの首都ストックホルムにヘッドオフィスを構える世界的な建築会社Skanskaとチームを組んで、コンクリートの3Dプリンティング技術に先進的に取り組んでいるようです。

150502concrete02

型枠の中に流し込むというイメージだったコンクリート建築ですが、このロボットによるハイパフォーマンスな製作工程によって生み出される流線型の部位やパーツを組み合わせれば、これまでには不可能だった形状の建物が生み出せるということですね。

150502concrete03

ケーキのホイップクリームをチューブで出していくように製作するので、重なり合いにより表面が波々とストライプしちゃってますが、遠くから見ればわからないですものね。最表面はモルタルと塗装で綺麗に仕上げたりできそうです。

1:40辺りからコンクリートがうにゅぅ〜って出てくる感じが観られます。なかなか面白い。

世界初の商業ベースに乗るコンクリート3Dプリントロボット技術に取り組んだこのチームがこれからどんな建物を出現させるのか、楽しみであります。

Under Construction: World’s First Concrete-Printing Robot [via Web Urbanist]
Foster + Partners works on “world’s first commercial concrete-printing robot” [via dezeen]

 

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

様々な業種で幅広く得た経験を生かして、「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークにセミナー講師やライター業をしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事