今年のバレンタイン、マカロンにレーザーで愛を刻んでみる?


バレンタインは、サクッとふわっと甘いマカロンに大切な人への愛を刻もう。

渋谷道玄坂にあるレーザーカッターや3Dプリンターがあるデジタルものづくりカフェ「FabCafe」では、バレンタイン特別イベント「FabCafe Happy VALENTINE」が開催されています。

20150215_fabcafe02

「マカロンFAB」は、iPadにお絵描き感覚でオリジナルのメッセージやイラストを描いたものを、レーザーカッターでマカロンに刻印できるというもの。

スイーツを作るのが苦手でも、世界にたったひとつの想いを込めたマカロンを作ることができます。マカロンはひとつひとつパティシエの手作りで、マカロンのフレーバーはチョコバナナ、抹茶、桃。

20150215_fabcafe04

マカロンの作例。iPadにメッセージを描くだけでこんな感じに。思った以上に本格的で、オリジナリティあるマカロンになりますね。

価格は、マカロン3つと箱代、レーザーカッターの利用料込みで1,500円。予約なしでも当日参加は可能ですが、バレンタイン直前には混雑するかもしれません。

今年は手作りスイーツだけではない、デジタルの力を使った世界にひとつだけのバレンタインギフトを用意するのはいかがでしょう?

20150215_fabcafe03

FabCafeでは、3Dスキャン&3Dプリンタで出力したカップル、または自分自身のフィギュアと一緒に、スイーツをプレゼントできるイベントも開催しています。

FabCafe Valentine 2015 Campaign

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

新しいものづくりのコンセプト「FAB」を、楽しく、おいしく、わかりやすく体験できる東京・渋谷のデジタルものづくりカフェ「FabCafe」です。 FabCafeで開催されるキャンペーン、イベント、ワークショップなど、新しくて可愛くてちょっとギークでワクワクするような情報をお届けしていきます。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事