正しいFUCKとBITCHの使い方を学ぼう

アメリカで生活していると、普段の生活でよく耳にするFUCKのワード。テレビでは放送禁止用語としてピー音が入るように、正しい使い方をしないととんでもないことになってしまいます。

そうならないために、正しくはどんなシチュエーションで使うべきかをNAIJEL GRAPHさんの味わい深いイラストとともに紹介した書籍『正しいFUCKの使い方』。

150116_fuck2
150116_fuck1

在米25年のアーティストMADSAKIさんの総監修によって生まれ、国内外から大きな話題を呼んだこちらの書籍の第二弾として『正しいBITCH』の使い方が発売されることになりました。

その発刊を記念して、『正しいFUCKとBITCHの使い方展』の開催が決定!

約200点に及ぶ「F」や「B」なフレーズに合わせて書き下ろされたNAIJEL GRAPHさんのイラストに、新たにペイントやシルクプリントを施したスペシャルな作品が一挙に展示・販売されます。

150116_fuck6
150116_fuck5
150116_fuck4
150116_fuck3
150116EC_fuck

知れば知るほど奥が深い「F」や「B」の世界。

会期中には、MADSAKIさんによる『学校では教えてくれない英語教室』も開催されます。

アンダーグラウンドなオトナの展覧会に、ぜひ足を運んでみては?

———-

NAIJEL GRAPH / ナイジェルグラフ
デザイナー/アーティスト。イラストからデザイン、アートワーク全般をこなしCDジャケット、カタログ、雑誌、広告など幅広く活動中。最近では雑誌POPEYEやBRUTUSのカバーアートや、NIKEなど、多方面でのアートディレクションを手掛ける。



MADSAKI / マッドサキ
1974 年元旦、大阪生まれ。1980 年にNYへ移住、25 年間過ごす。Parsons School of Design, Fine Art 科卒業後、NYCでバイシクルメッセンジャーというキャリアを持つ異色のアーティスト。2013年にHIDDEN CHAMPIONから『Write Here, Write Now』出版。現在も幅広いジャンルにて活躍中。



[正しいFUCKとBITCHの使い方展 by NAIJEL GRAPH with MADSAKI's MADLINGUISH]

期間:2015年1月31日(土)~2月15日(日) ※木曜休廊
時間:12:00~20:00
入場料:無料
会場:VOILLD(ボイルド)
〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-18-10 カーサ青葉台B1F
アクセス:東京メトロ日比谷線・東急東横線「中目黒駅」出口より

徒歩12分、東急田園都市線「池尻大橋駅」東口より徒歩8分


[MADLINGUISH 正しいFUCKとBITCHの使い方教室]

・2月1日(日)15:00~
・2月8日(日)15:00~
・2月11日(水・祝)15:00~
※各授業90分間を予定。要予約。

参加費:¥2,000
★1ドリンク付/教科書として『正しいFUCKの使い方』または『正しいBITCHの使い方』どちらかご希望の一冊付き。
予約方法:VOILLD HPのコンタクトフォームよりご予約可能
※先着順での受付となります。人数に限りが御座います。

text by 野本 纏花

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

ルーミー編集部とルーミー公式キャラクター「るみたん」が研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。男性の好奇心と欲求を刺激する「住まい」にまつわるすべてのことを研究していきます。

おすすめ記事