'

コカ・コーラを味わうための究極のグラスがでたよ


コカ・コーラって全世界の老若男女が知ってて飲んでるおいしい飲みもの。

氷をたくさん入れたグラスにキンキンに冷えたコーラをシュワっと注いて、甘い独特な液体がカラカラに渇いた喉を爽やかに潤し、ほのかな苦味が鼻にスーッと香り、パチッとした炭酸が喉から食道へ抜けていく。

喉が渇いたときに飲む冷えたコーラの味は格別ですよね。はっきり言ってビールよりおいしいと感じます。

でもコカ・コーラって、ペットボトルで飲むとあっという間にぬるくなって炭酸もすぐに抜けちゃうし、缶で飲むコーラも同様。だからコカ・コーラは氷を入れたグラスに注いで飲むのが一番おいしいのだと思います。

そして、ワイングラスのリーデルが本気で考えた「コカ・コーラを味わうための究極のグラス」が登場。

20141205_cola02

ボトム部分は「コカ・コーラ」のオリジナルボトルである“コンツアーボトル”を彷彿とさせる美しく官能的な曲線。

このボウル形状が「コカ・コーラ」の複雑なアロマの中から爽やかなフルーツのような香りを強調してくれ、そして甘さと酸味のバランスを絶妙に整え、さらにシャンパーニュのように細かく滑らかな泡を感じさせてくれるのだそう。

20141205_cola

実際に飲み比べてみましたが、全然味わいが違いました。びっくり。

ビールやワインもグラスで全然味が変わるように、コーラも変わるんだね。

[The COCA-COLA + RIEDEL GLASS]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

GIZMODO JAPANの翻訳ライターでブログ「URAMAYU」の人です。 渋谷のクリエイティブ・エージェンシー勤務、広報・プランナー。趣味はHDR写真とブログとジョギングとお酒です。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事