ビールの湖でなにが釣れるかな

こんな場所で作られているんだなぁ。

アラスカのビール会社「Alaskan Brewing Company」の広告がこちら。

20141002_beerEC_edited-1

20141002_beer02

20141002_beer01

グラスに注がれたビールの泡を氷や雪に見立てて、その上で釣りをしたり、スノーモービルに乗ったり、犬ぞりで走ったりしています。

アラスカといえば、アメリカ合衆国の最北端に位置する州で、最大の面積を誇ります。エスキモーの人々も生活し、最大の都市はアンカレッジですね。

さて、アラスカはそろそろ、このビールの上のような光景が日常的になる季節でしょうか。

この広告は、アラスカのイメージとビールのグラスにあるロゴだけ。キャッチコピーや文字がないのです。

それでも雰囲気が伝わります。極寒の地で作られたビール、飲んでみたいですね。

Creative Alaskan Brewing Print Ads [Gute Werbung]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事