ダイヤの月がまわる腕時計を見て、宇宙に思いをはせようか


宝石と機械のめくるめく共演。

高級時計の「JACOB & CO.(ジェイコブ)」の新作『ASTRONOMIA TOURBILLON』がすごいことになってます。



ダイヤモンド製の月とエナメルにゴールドで大陸を表した地球、時分針、そして時計の重力誤差を軽減する“トゥールビヨン”と呼ばれるムーブメントが、時計の中心を軸にして回りまくります。



トゥールビヨン”の構造はこんな感じ。熟練の時計職人さんによって組み立てられ、立体的な回転は入念にチェックされます。



超複雑な機構ですが、多くの機械式時計と同じように手巻きのゼンマイで動きます。

時計が動く様子は下の動画の40秒あたりから。20分で全体が1回転するとのことです。機械が動くさまは思わず息をのんでしまいますね



『ASTRONOMIA TOURBILLON』は世界限定9本で予価6,500万円

「JACOB & CO.(ジェイコブ)」の他のラインナップは、日本においてこちらの代理店が取り扱いをしています。

ASTRONOMIA TOURBILLON [JACOB & CO.]
Tourbillons Trio de tourbillons tri-axiaux [WorldTempus]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

IT企業在勤中に「Fab(ほぼ何でも作る)」という考えに触発され、モノ作りの世界へ片足を突っ込んだアラサー男子。スニーカーを愛し、チューンアップしたランドナーで日々放浪。モノの寿命を高めるためのメンテナンス作業が大好きです。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事