'

優しいね。ペットボトルが素材になる3Dプリンターだよ


毎年数億トンが廃棄されているペットボトル。

どうやったら、地球の資源を無駄にしなくて済むのだろうか。

コカ・コーラとラッパーのwill.i.amさんが共同開発したのが、リサイクルペットボトルがフィラメント(素材)になる3Dプリンター「EKOCYCLE Cube」。



使用済みペットボトルのフィラメントは弾力と耐久性に優れているのだそうです。




iOSとAndroid対応のアプリから操作をすることができ、現在、will.i.amさんがキュレーションしたアクセサリーやファッション小物など25種類のプリント用データが用意されています。カートリッジの色は赤、白、黒、ナチュラルの4色となっています。

こちらは、年内に発売が予定されているのだそうです。

1日に何本のペットボトルがゴミとして捨てられているのでしょうか。

今日、ゴミ箱に捨てられた1本が、3Dプリンターを通して新たなものに生まれ変わるとしたら、それは持続可能な未来につながっていきます。

地球に優しいテクノロジーだなぁ。

EKOCYCLE Cube [Dezeen]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事