儚くもぷるぷるの水菓子だね


山梨の銘菓として有名な、信玄餅。

中でも金精軒製菓株式会社さんが販売している「水信玄餅」に国内外から注目が集まっていますよ!




水信玄餅は昨年より発売されている和菓子で、その人気ぶりから今年も6月から9月の土日限定個数限定で登場。しかも、南アルプスの伏流水で作ったとても繊細な水菓子で、ギリギリ形をとどめている程度の硬さのため、室温だと30分で形が崩れてしまうんだそうです。現地でしか食べられない、とんでもないレア銘菓ですね…!




写真から伝わってくる透明感、プルプル感に、海外のブログメディアなどでは「大きな水滴みたい」「ウォーターケーキ」「クリスタルデザート」などと表現されながら話題に。美しく涼し気な見た目が、日本の水菓子ならではといった感じです。

溶けるような食感ということですが、口に入れたら熱でじゅわ~と広がったりするのかな。

これからますます注目が集まるであろう水信玄餅、これはぜひ食べに行きたい!

「水信玄餅」は6月1日から![金精軒]
This Giant Drop of Water is Actually a Tasty Japanese Cake[MY MODERN MET]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

ユニークなもの大好き人間。日々新しい刺激を求めてネットの海をさまよっています。持ち前の好奇心旺盛さでいろいろな事に挑戦中のなんでも屋、の予定です。国内外問わず、とにかくユニークな視点でさまざまな驚きを提供できればと思っています!執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事