デザインと使いやすさを求めたら、ナチュラルな机ができました


とあるサイトでは、インテリアデザインについてこう書かれていました。

「近年のデザインは、かっこよさばかりを追求するあまり、便利さに欠けている」と。そんなインテリアデザイン界に現れた、便利さが詰まった机を一つ、ご紹介します。



この「ARTIFOX Desk 01」は、天然木を切り出し、SarahとDanの二人によってデザインされました。

シンプルなフォルムでありながら、さまざまな細かいアイデアが至るところに詰まっています。カユいところに手が届く、そんな机です。








机には丸い穴と一本の溝。これはタブレットやスマートフォンなどを、充電しながら使用するためのホルダー。充電ケーブルは机の下に隠された延長コードに接続でき、コードが絡まった煩雑なオフィステーブルのようにはなりません。



テーブルの両足には、木で作られた突起物が一つずつ。カバンやヘッドフォンなどを引っ掛けておける気の利いたデザイン。ついついオシャレなヘッドフォンやカバンをチョイスして、オフィスに出社したくなりますね。



ToDoリストも、机の至る所に、付箋やメモを張る必要もなくなります。机に付けられているホワイトボードにさっと書き込めば、かさばる事もなく、どんなに忙しくても、机の上は綺麗なまま。

ケーブルを通す穴を塞いでいた木のパーツの裏に、マジックを消すためのスポンジが取り付けられています。机の上にあっても違和感ない親切なデザイン。持ちやすさにも、一役買っていますね。

この「Desk01」は、メープルとウォールナットの2色展開。お値段はメープルが$1,199(約12万円)、ウォールナットは$1,399(約14万円)となっています。

購入はこちらから。

シンプルで便利さが詰まったデザイン。オフィスに一ついかがでしょうか。

Artifox

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

ドイツ、ブルグギービッヒェンシュタイン美術大学ハレ在籍。 興味があるものは片っ端から足を突っ込む、マイペース人間。面白いものや素敵なもの、ドイツの文化について、ご紹介していきます。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事