'

Comic Sansで世界をカジュアルにしちゃおう


カジュアルさで定評のあるフォントといえばComic Sans。誰しも一度はパソコン上で見たことがあるのではないでしょうか?CERN(欧州原子核研究機構)という研究所がそのComic Sansを公式に使用するというエイプリルフールのジョークで楽しませてくれたのも記憶に新しいですが、そんなジョークにさえ使えるカジュアルさを利用した「The Comic Sans Project」をご紹介します。




The Comic Sans Projectは、簡単に言ってしまえば「世界中をComic Sansにしてしまおう!」というもの。画像を見ていただければその意図がご理解いただけるかと思います。ご存知のあのロゴやこのロゴが途端にゆるくカジュアルに。なんだか和んでしまいますね。




そもそもComic Sansというフォントは、固さがない手書き風の見た目で、非常になじみも深くかつ読みやすい書体です。しかしながらそれ故に、プロのデザイナーからすると使いづらい、使うのを避けたい、更にはこのフォントを作ったVincent Connar氏でさえ「とりわけ良くないフォントだ」と言ってしまうほど、賛否両論なもののようです。

そんな中The Comic Sans Projectは、この書体の「擁護派」。暫く動きがありませんでしたが、最近はTumblrTwitterが少しばかり更新されたようです。




あなたの好きなブランドや、自分の会社のロゴをComic Sansに変えてみたら、違った魅力が見えてくるかもしれませんね。

Famous Logos Recreated with Comic Sans[HUH.]

The Comic Sans Project

CERN to switch to Comic Sans[CERN]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

武蔵野美術大学卒業後、カメラメーカーを経て現在ロンドン芸大大学院在籍中。フィルムカメラやアニメが趣味と言いたいところですが、実際はフードマーケットの試食歩き、パン屋のウィンドウショッピング、レストランやレシピ探しなど食べ物に夢中。のらりくらりとTumblrも更新しています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事