4歳の娘のためにカスタマイズした究極のキャンピングカー


これなら世界一周も楽々かも。

著名な技術者、発明家である61歳のBran Ferran氏が、4歳の愛娘キラちゃんと世界旅行するために数億円をかけてカスタマイズしたキャンピングカー「Kira Van」は驚きの連続です。

まずは、「Kira Van」のオフィスエリア。コンピューターと機材がぎっしり積まれています。




キッチンには、3人家族が2~3週間生活できる食料品が入る収納も完備。

オーブンもあり、自炊には十分な設備ですね。




こちらはコックピット。

特別に開発された振動を軽減してくれるシートに、

前方に飛び渋滞をチェックしてくれる無人偵察機のコントロール機能を搭載。

天井・ダッシュマウント型のタッチスクリーンディスプレイが付けられ、ジョイスティックでコントロールする運転状況認識システムも付いています。

これがキャンピングカーの中だって、信じられます?




屋根の上のアンテナで、通信機能もばっちりです。

ちなみに、屋根の上にはキラちゃん専用のテントも設置しているんだとか。遊びながら、星空を眺めたりできそうですね。すてき!




燃料補給無しで2,000マイル(およそ3218㎞)走行でき、特別なサスペンションのおかげで45度の斜面でも大丈夫な、何とも頼もしいやつ。

どこまでも快適に旅ができそうな、桁外れのキャンピングカーですよね。

[Mail online]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

旅行誌の営業を経験後、出産を経てフリーランスライターに。趣味は、読書・ネット・ドラマ鑑賞・ゲームと、基本的に引きこもり。中央線沿線(特に西荻窪)のゆるい雰囲気が大好き。夫と娘とささやかに楽しく生きていくのを目標にしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事