広さにはメリハリが大事だって教えられる


大空間に憧れるし、広々したホールって開放感有るけど、でもパーソナルなひと時ってやっぱりちょっとこじんまりとした閉じた空間が居心地よかったりします。



繋げて使えるモジュール型の箱家スタイルの「Break-out furniture」は、だだっ広い空間でも落ち着けるスペースを提供してくれます。



オフィスやロビーの無機質なスペースに、ぬくもりある木の色と個性的なポップなクッションインテリアの組み合わせ。シンガポールをベースに活躍するアーキテクト・デザイナーのDYMITR MALCEWさんのデザイン。

広さにもメリハリが必要ってことを教えられますね。

Simplicity Reborn: Break-Out Modular Furniture by Malcew [FURNITURE FASHION]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

様々な業種で幅広く得た経験を生かして、「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークにセミナー講師やライター業をしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事