'

ええ、うそっ!? コンクリートなのに透けてるよ


建築に使われるコンクリートブロック。あら不思議、向こう側が透けてシルエットが丸見えです!



ハンガリーの「Litracon(Light-transmitting concrete)」は、反対側の物体が透けて見える軽量コンクリートブロック。もちろん、建築用途にも使われています。なんだか凄く違和感が…。



じつは光ファイバーが端から端まで満たされていて、一方の光をそのまま反対側まで通してくれるのです。どれだけ分厚いコンクリートでも、しっかりと光を通してくれます。



だから影ができるんですね。これで謎が解けました。2006年頃、日本から輸出された光ファイバーで開発された新しい建築素材として注目を浴びたようです。



これならアート性のあるインテリアも作れるかもしれません。



家の外壁がこの素材で作られていたら、壁からの光で家の中が明るくなるのかな。日本でも普及したら面白そう。

See-Through, Light-Transmitting … Concrete?!, See-Through Concrete: 5 Real-Life, Light-Transmitting Walls [dornob]
[Litracon]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

様々な業種で幅広く得た経験を生かして、「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークにセミナー講師やライター業をしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事