デジタルとアナログの壁は鉛筆1本で越えられるんだよ

ドイツの高級文具メーカーSTAEDTLER(ステッドラー)が開発したThe Pencil(ザ・ペンシル)は紙に文字を書くための鉛筆としてだけでなく、スマートフォンやタブレットを操作するタッチペンとしても使用できるというユニークな製品です。

ペンの両端には鉛筆の芯とゴム製のタッチペンがあるので、クルっと180度回転させるだけでデジタルとアナログの世界を自由に行き来できます。

鉛筆削りと消しゴムを備えた専用キャップが付属し、尖らせた芯を保護しつつボールペンなどと同様にポケットなどに入れて持ち歩きできるようになっているのが便利。

デジタルとアナログの世界を自由に行き来できる鉛筆ステッドラー The Pencil(ザ・ペンシル)はAppBank Storeで販売中です。

ステッドラー The Pencil(ザ・ペンシル)[amazon]
Curator’s Selection 〜キュレーターのおすすめグッズ〜


アプリで操作する室内用LEDライト
Tabu Lumen
タブ・ルーメン


カギ型Lightningケーブル
Kii
キー


縦/横どちらでも使えるペン立て
Quirky Pen Zen
ペン・ゼン


同時4台の端末を充電できるスタンド
Sanctuary 4
サンクチュアリ


アルミ製ボディのスピーカー
MINI JAMBOX
ミニ ジャムボックス

※ この記事ではAppBank Storeがセレクトした製品をご紹介しています(詳細

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

50ヵ国以上を旅したバックパッカー。帰国後は『週刊アスキー』編集部などを経てAppBankに入社。スマホアクセサリの仕入れを行ない、YouTube『バイヤーチャンネル24』の動画や記事ではグッズ紹介も担当。興味のある分野はガジェット、アプリ、Webサービス、旅行、グルメ、音楽、写真などいろいろ。近況はこちらのSNSをフォローしてご覧ください。tumblrはこちら。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事