'

これがスマホのユニバーサルデザイン。一人でも多くの人がもっと便利に暮らせたらいいな


デザイナーのLéo Marzolfさんが、正方形スマートフォンのコンセプトを公開しています。

目が見えない人が使えることを目指した、ユニバーサルデザインのスマートフォンです。



充電方法はドックに置くだけ。画面はタッチスクリーンでありながら、なんのアプリなのかを手触りで判別できることを目指しています。



側面ボタンはそれぞれ異なる触感にすることで、区別が付くようになっています。さらに本体表面はラバーのカバーで覆われているので、手から滑り落ちる心配もなさそうです。



どんな向きでも使えて、目の不自由なユーザーのための読み上げ機能といった特別なアプリも用意されています。



文字の大きさ、色、アプリの表示スタイルなど自分にあった設定が可能です。

新しい技術の導入と細部まで工夫が施されたデザイン。とても魅力的なスマートフォンですよね。

商品化に期待が高まります!

Blank Calls[YANKO DESIGN]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

ユニークなもの大好き人間。日々新しい刺激を求めてネットの海をさまよっています。持ち前の好奇心旺盛さでいろいろな事に挑戦中のなんでも屋、の予定です。国内外問わず、とにかくユニークな視点でさまざまな驚きを提供できればと思っています!執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事