静寂な夜の世界、瞬く星空。あと少しだけ眺めていたいよ


神秘的で美しい星空というのは、適切なカメラのセッティングだけでは撮影することは出来ません。完璧な撮影場所も探し当ててこそ。

フォトグラファーのNicholas Buerさんは、それがどちらも揃った幸運な一人です。



すべての条件が整ったとき、宇宙はその素晴らしい輝きを見せてくれます。

彼の忍耐と長時間に及ぶ撮影の賜物です。



彼の写真の素晴らしさは、その壮観な星空だけでなく周囲の景色とのハーモニーがまた絶妙なところにもあります。

平穏で静寂な世界に引きこまれてしまいますね。




「夜空を見上げるといつも、なんとも言えない不思議な気持ちでいっぱいになるんだ。デジタル一眼レフの技術が進歩してから、それまでは不可能だと思っていた方法で夜空を撮影できるようになった。僕が最初に天の川を撮影することに成功したのは、それからだよ」とNicholasさん。

この純真で謙虚な姿勢も、心が洗われるような星空をカメラに収めるための大切な要素だったのかもしれません。

NBphotography
Facebook

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

ユニークなもの大好き人間。日々新しい刺激を求めてネットの海をさまよっています。持ち前の好奇心旺盛さでいろいろな事に挑戦中のなんでも屋、の予定です。国内外問わず、とにかくユニークな視点でさまざまな驚きを提供できればと思っています!執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事