崩れて消えてもかまわない、ただひたすらに砂と向き合ってみたんだ

砂浜遊びの定番、お城作り

NYを中心に活動するアーティスト・Calvin Seibert氏は、砂浜で本格的なアート作品を作っていました。


©Calvin Seibert

彫刻家のアシスタントをしていた彼。綺麗に整えられた表面とエッジは、砂で作ったものであることを忘れさせてしまうほど。崩せば消えてしまう儚い彼の作品からは、彼の彫刻的、そして建築的技術とセンスが見て取れます。

さらに彼の作品をご覧になりたい方は下のリンクから、彼のFlickrで見る事ができます。

今度砂浜に行ったら、ぜひ挑戦してたくなりますね。

[Calvin Seibert]
Nouveaux châteaux de sable par Calvin Seibert [journal du design]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

ドイツ、ブルグギービッヒェンシュタイン美術大学ハレ在籍。 興味があるものは片っ端から足を突っ込む、マイペース人間。面白いものや素敵なもの、ドイツの文化について、ご紹介していきます。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事