GIFアニメをそのまま動くカードにして送ってくれるサービス


カクカク動く愉快なGIFアニメーションをそのままポストカードに!

Gifpop」は、古くからあるレンチキュラーカードの技術を利用し、Web上の「GIFアニメ」をリアルなカードにするWEBサービス。

アニメーションGIFファイルをオンラインからアップロードすると、なんと、最大10コマまでの動くカードにしてくれるのです。GIFアニメーションファイルの他、VineやInstagramなどの動画も対応。自分で「動くカード」が作れるなんて楽しそう!

いろんなアイデアが実現しそうだし、プレゼントにも喜ばれそうです。

Gifpopは、ニューヨークをベースにするデザイナーのRachelとShaがクラウドファンディングサービス「Kickstarter」で 資金を募ったところ、なんと1日で目標額を達成、サービスをスタートしました。

名刺サイズ1枚で12ドル、はがきサイズで1枚15ドルで作成、日本への発送も可能ですよ。



カクカク動くGIFアニメーション、最近流行っていますよね。

GIFアニメーションはインターネット黎明期からずっとある技術、何度か盛衰を繰り返している感じ。スムーズに動くアニメや映像と違い、パラパラ漫画のような動きをループするGIFアニメは、素朴でシンプル。

そんなGIFアニメーションのコンテストがloftwork.comで開催されています。
優秀作品はGifpopのカードにもしてくれますよ。

今、再びGIFアニメーションが熱い!

[Gifpop!]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

GIZMODO JAPANの翻訳ライターでブログ「URAMAYU」の人です。 渋谷のクリエイティブ・エージェンシー勤務、広報・プランナー。趣味はHDR写真とブログとジョギングとお酒です。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事