石巻生まれのカラフルポップなネコ雑貨ブランド「Puchinya」


いつもはクールにマイペースを貫きつつ、ときには甘えん坊になって飼い主をメロメロにするネコ。その魅力ゆえ様々なキャラクターにもなり、いつの時代も私たちにとって身近な存在ですね。

そんな魅力あふれるネコをモチーフにした雑貨ブランドが、宮城県石巻市で生まれた「Puchinya」。ウエットスーツ生地の端材を有効活用し、ポーチやコインケースなどを展開しています。

石巻市は、2011年3月11日に発生した東日本大震災により、甚大な被害を受けました。震災からの復興に向けて立ち上げられた「Puchinya」は、地域が自らの雇用を創出し、経済的自立を実現しようとの思いから、「Made in Ishinomaki(メイド・イン・石巻)」をコンセプトに掲げ、プロダクトの企画・デザインから縫製などの作業まで、すべて地元・石巻市で手がけています。

「Puchinya」の定番プロダクトのひとつ「肉球コインケース」は、私も愛用中。ブルーとピンクのポップな色使いが華やかです。また、ウエットスーツ生地が素材となっているので、丈夫で実用性にも富んでいます。ウエットスーツ独特のフカフカした肌触りは、なんとも気持ちいいですよ。



ネコ好きのアナタなら、きっと大満足の雑貨ブランド。お気に入りをオンラインショップで探してみてください。

[puchinya]
[puchinyaオンラインショップ]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

1973年生まれ。米国MBA(経営学修士号)取得後、約10年にわたるビジネス経験を経て、物書きに転身。何気ない日常の風景に潜む、ちょっとしたアイデアや工夫を発見するのが好き。趣味はフォトグラフィー。世界中のステキなものをたくさん見つけて、ご紹介していきたいと思っています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事