栄養たっぷりクレソンを使った褒められレシピ「クレソンのリゾット」 #うまそなレシピ見つけたよ

ルーミーのレシピシリーズ
#うまそなレシピ見つけたよ

クレソンは食べるとホロ苦さと辛みがあり、爽やかな後味があります。この苦みと辛みのもとは、ワサビやダイコンと同じシニグリンという物質。

お肉やお魚料理に彩として添えられていることが多い脇役ですが、実は彩だけではなく理にかなっていて、消化を助け、たんぱく質や脂肪が過剰になるのを防ぐ効果があります。栄養価も高く、ビタミンC、カロチン、カルシウム、鉄分などが豊富。(参照:健康で免疫力を高める食べ物・栄養食品効果効能ナビ

美容にも健康にもよいクレソン。最近は一年中入手しやすいお野菜なので、ぜひ取り入れて頂きたいと思います。今回は脇役ではなく主役にした家族に大好評の逸品をご紹介!


『クレソンのリゾット』

【材料】4人分

・クレソン(20g)
・たまねぎ(20g)
・セロリ(20g)
・厚切りベーコン(35g)
・発芽玄米(50g)
・白米(150g)
・ローリエ(1枚)
・水(500cc~)
・オリーブオイル(大さじ1/2)
・粉チーズ(大さじ5~6)
・塩(少々)
・ホワイトペッパー(少々)



【下ごしらえ】

・たまねぎ、セロリはみじん切り、ベーコンは小さく切る。
・クレソンの茎は小口切りに、葉は別にしておく。
・白米は研ぎ、ざるで水気を切っておく。


【作り方】

1. 深めのフライパンにオリーブオイルを入れ、たまねぎ、セロリを加えて炒め、しんなりしたらベーコン、クレソン、お米(発芽玄米、白米)を順に加えて、全体がなじむまで炒める。(中火)

2. フライパンに水、クレソンの葉、ローリエを加えてお米が柔らかくなるまで蓋をして中火で煮る。(20分くらい)途中水分が少なくなったら足す。

3. ローリエを取り除き、粉チーズ、塩、ホワイトペッパーで味をととのえ器に盛る。

※このレシピではヘルシー&食感を楽しめるよう白米と発芽玄米を合わせていますが、どちらか1種類でも構いません!

もっとレシピを見たい方はこちら

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

フードスタイリスト・フードコーディネーター・フードアナリスト。 雑誌、CM、カフェのレシピ開発やスタイリングを行うほか、ライターとしても活動中。手軽に作れるおつまみやスイーツ、おもてなし料理が得意。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事