スタックできる木製コーヒーメーカー


こんな暖かくて味のあるコーヒーメーカーはいかがですか?



桜、クルミ、モミジの木から刻んで作られたシンプルなコーヒーメーカーcanadiano」。深い森から手元にやってくるまでの物語が見えそうです。



使用方法もいたってシンプル。

カップの上に置いて、コーヒーを入れて上からお湯を注いでドリップします。ゆっくりとドリップされるので、コーヒーがカップに落ちていくまでに2~4分ほどかかります。でもその間に余分な油などが吸収されて、味わい深いものが生まれます。

金属や紙のフィルタを使用しない構造で、環境への影響も少なく、スタックして保管できるので家庭のキッチンやお店などにも適していますね。



モミジと桜が、柑橘類やナッツ味を備えた豆に適している一方、クルミは南の東アジアからの豆の風味のために設計されています。木のタイプによって合うコーヒー豆があるなんて。それに合わせてセレクトできればコーヒー通ですね。



動画でも観ることができます。


Canadiano, Ezra the designer. Part 1/4 from Fishtnk on Vimeo.

canadiano wooden coffee maker via designboom]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

MC・ナレーターを経てデザインの世界へ。WEBやアートデザインのプロデュースを中心に写真撮影など、フリーランスで活動中。フレンチテイストを愛し、美しいチェアなどを見るとすぐに持って帰りたくなります。靴はできるだけヒールにしたいけれど、足が痛くなるのが悩み。現在、法律を勉強中。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事