『華麗なるギャツビー』『ロリータ』…世界の名作を味わう紅茶


『不思議の国のアリス』ってどんな味? 

ウラジーミル・ナボコフの『ロリータ』やF・スコット・フィッツジェラルドの『華麗なるギャツビー』やハーマン・メルヴィルの『白鯨』はどんな味だろう?

紅茶で味わっちゃってください!



デザイナーのFlora Chan氏がデザインした「Prologue」。クラッシックな文学作品からインスピレーションを受けて生まれた紅茶シリーズです。

缶には小説をテーマにしたかわいいデザインと、小説の世界感にちなんだユニークなフレーバーの紅茶が入っています。



缶の裏には、小説の冒頭ラインが入っています。



文学ファンにはたまらないコンセプト作品。商品化に期待です。

お気に入りの一冊を読みながら味わいたいなあ。

Prologue Tea Co. – taste the stories[roomie via Flora Chan

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

ルーミー編集部とルーミー公式キャラクター「るみたん」が研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。男性の好奇心と欲求を刺激する「住まい」にまつわるすべてのことを研究していきます。

おすすめ記事