まるで絵の具のようなチョコレート「chocolate-paint」


絵の具がチョコレートだったらな。子どもの頃、そんなことを思ったことはありませんか?

こちらは、世界的に活躍するデザインオフィスnendoと雑誌のpenのコラボレーションで生まれた絵の具の形をしたチョコレート



1つずつのチョコレートの中には、それぞれ違う味のシロップが入っているのだそう。フレーバーはバニラ、グレープ、コーヒー、ブランデー、ラム、キャラメル、ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリー、グリーンティー、ハニーレモン、メロンの12種。

チョコレートはシロップに合うように、ちょっぴりビターな味わいに。こちら限定30個で販売されましたが、すぐに完売したんですって。



チョコレートとカラフルな絵の具のワクワク感が詰まった「chocolate-paint」。

この箱を開けて、どれにしようかなと、1つ手に取る瞬間を味わってみたいものです。いつか再販されないかなぁ。

chocolate-paint by nendo [Pen online]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事