シンプルすぎて映画を観た人にしか伝わらないポスター


観たい映画を選ぶ時に大事なのが宣伝用トレーラーとポスター。特にポスターの方は映画の雰囲気を一枚の紙に凝縮したもの。かっこいいポスターだとお部屋に飾りたくなります。

デザイナーのMichal Krasnopolskiさんが丸と線だけで、めちゃくちゃシンプルでクールな名作映画のポスターを作成しています。



ジョーズ』です。サメの背びれですね。



スーパーマン』が飛んでいるんでしょうね。青と赤とのコントラストがまさにスーパーマン



爆発を表現しているであろう『ハート・ロッカー』爆弾処理の映画です。背景のベージュは処理班が来ていた防護服でしょうか。



エイリアン』のポスター。だいぶんキワドイですが、エイリアンそのものでしょう。



表現しやすいのもあるとおもいますけどこれが一番秀逸なデザインだと思いました。デビッド・リンチ監督の『ロスト・ハイウェイ』。闇夜のハイウェイです。




この図案がポスターのデザインする元になってます。これに線を引いて色を付けて表現しています。

ちなみにTOPの画像は『スター・ウォーズ6/ジェダイの帰還』のポスター。モチーフはライトセーバー。すごい発想とデザイン力ですよね。でも正直映画を見ていないとけっこう雰囲気伝わらなさそうです…。

他の映画のポスターもありますので、ご興味あるかたは参照元サイトを訪れてみて下さい。

※ 一部修正致しました。ご指摘頂き有り難うございます。

[michal krasnopolski]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

映画と音楽とWebの世界に溺れる2児の父。映画をベースに音楽・ファッション・アートなどを扱ったWebマガジン「Cinetunes」、地元福井を情緒的に紹介するローカルWebメディア「I'm here」、発達障がいや精神障がいにちょっぴり役立つ情報を発信するWebサイト「チクとテト」を運営中。実は本業は不動産屋です。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事