スキャンしたものをそのまま切れる、夢のようなカッティングマシン「ScanNCut」


これはすごい。スキャナ付きのカッティングマシン、brotherの「ScanNCut」。

え、何がすごいって?

カッティングマシンがあれば、オリジナルのスマートフォンケースにTシャツに、パーティーグッズ、ステッカーなどなどが簡単につくれます。布地や紙、塩ビシート、アイロンプリントシートなどをカッティングして、いろんなモノを好きなデザインで自由自在につくれます。

このカッティングマシンにスキャナがついたらどうなるか?

そう、スキャンしたデザインがそのままカットできるのです。自分でIllustratorのデータが作れなくても、気に入ったイラストをスキャンしてそのままカット。

服の型紙をスキャンしてそのまま自動で切る、なんて夢のようなこともいとも簡単にできます。

デジタルファブリケーションツールとしても夢のようなマシンですが、家で使うなら手芸に使われるイメージですね。

日本では未発売のようですが、そのうち販売されるといいな! 以下のアメリカのbrotherのサイトではいろんな使い方を動画で紹介しています。

[The Brother ScanNCut]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

GIZMODO JAPANの翻訳ライターでブログ「URAMAYU」の人です。 渋谷のクリエイティブ・エージェンシー勤務、広報・プランナー。趣味はHDR写真とブログとジョギングとお酒です。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事