5万5000個のLEDで彩られた装飾カテドラル


見慣れた建物や街並みだって劇的に飾ってくれるLEDイルミネーション。日本でもこれからの季節の楽しみの一つですね。



ベルギーはヘントで2012年に開催されたLight Festivalにおいて大聖堂デザインの建物をベースに彩られた5万5000ものLEDイルミネーションは、まさに「圧巻」のひとこと。



イタリアのイルミネーション専門会社Luminarie De CagnaによるLEDデコレーションですが、建物の形状に合わせてその美しさを最高度に際立たせる、トップセンスな設営です。



歴史と文化とテクノロジーに人々の感動が加わった、素晴らしいフェスティバル。

他にも3Dプロジェクションや光の花畑など様々なインスタレーションが披露されたのですが、イベントの主役はこの迫力あるカテドラルLEDイルミネーションだったのだそうです。

凄い!

A Cathedral Made from 55,000 LED Lights [COLOSSAL]
[LUMINARIE DE CAGNA]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

様々な業種で幅広く得た経験を生かして、「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークにセミナー講師やライター業をしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事