描かれたものとは絶対にわからないリアルな「唇」


美術の授業や美術館で見る作品は、「これは現実には存在しないものなんだな」ということがわかるものばかりです。しかし、今回紹介するのは、描かれたものだとは絶対に気づかない、写真で撮ったかのような作品です。




「これは実は描かれたものなんだよ!」といわなければ、絶対に気づくことはないといえるほど、リアルに描かれた女性の唇の作品です。

Detail」と名付けられた作品を描いたアーティストは、Hubert de Lartigueさん。

女の人の美しい部分にかなりフォーカスして描かれています。特に唇や、舌、へそなど。女性が持つ肌の透明感、ツヤ、ふっくら感まで伝わってきて、その繊細さに圧倒されてしまいます。




どれも理想の形をしていて、もしかしたら本物よりもリアルかもしれません。

じっくりと見れば見るほど本物かどうかわからなくなってきますね。世の中にはすごいアーティストがいるものです。気になった方はこちらもご覧ください。さらにびっくりするはずです。

HUBERT DE LARTIGUE DETAILS [COOL MATERIAL]
Details [Hubert de Lartigue]
Sensuous, Hyperrealistic Paintings Of The Female Body (NSFW) [TAXI]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

ユリーカ」というブログで書いています。好きなサービスは、Wunderlist と GitHub です。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事