美しい文字の書き方


海外等で多く見かける看板の美しい手書き文字。

ハンドレタリングと呼ばれ、デジタルプリントでは表現しきれない柔らかい線や筆の風合いがとても良い暖かい雰囲気を作り出します。

そんなハンドレタリングのプロGlen WeisgerberさんがAirbrush Action Magazineのビデオ企画でその技術を惜しみなく披露してくれています。




1970年頃からハンドレタリングを始め、トラックや、レースカーのボディにペイントをしたり、ギターやバイクのカスタマイズデザインなどを経験。それを通して培われたその腕で書く文字は、気持ちがいい程スムーズに均等に描かれていきます。



手で書かれているのも見ていながらも、その仕上りは手書きとは信じがたいほど。


スルスルと一筆書きで美しい線をひく様は必見です。ビデオをぜひご覧下さい。

[Colossal]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

長野生まれ。高校卒業後、マレーシアを経て単身渡米。ニューヨーク市立大学グラフィックデザイン科を卒業。卒業後は拠点を日本に移しグラフィックデザイナー時々ライターとして活動中。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事