どれも幻想的でため息が出るほど美しい、2013年のイギリスの風景写真コンテスト


イギリスで開催された、ランドスケープ・フォトグラファー・オブザイヤー2013の優秀作品が発表されました。どの作品もため息が出るほど美しい。

1万ポンド(約160万円)の賞金をゲットした最優秀賞は上の、夜明けの池の光を幻想的に映したTony Bennett氏の「magical minutes of an autumn dawn」。

受賞作品は、12月7日から来年の2月8日までロンドンのナショナル・シアターで展示されているそうです。

受賞作品の一部を紹介していきます。



Autumn Colour at Polesden Lacey, Surrey, England
秋の色の葉の色、金の光が完璧なハーモニー。



Caught in a Web of Iron, North Queensferry, Fife, Scotland
スコットランドの新しく塗り替えられた橋の上を蒸気を立てながら走る機関車。



Ghost of Rannoch Moor, Scotland
スコットランドの冬景色。真っ白に染められた冬の木が美しい。



Bill&Ben, Fort William, Scotland



Curves, Luskentyre, Isle of Harris, Scotland



Starlings over Carmarthen, South-west Wales
絵に描いたような鳥の群れ。美しい。



Ferry leaving Newhaven harbour in storm, East Sussex, England



Morning Light in the Poplars, Herefordshire, England

[STYLE4 Design, My Modern Metropolis]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

GIZMODO JAPANの翻訳ライターでブログ「URAMAYU」の人です。 渋谷のクリエイティブ・エージェンシー勤務、広報・プランナー。趣味はHDR写真とブログとジョギングとお酒です。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事