iPhoneでビンテージカメラをデジタル化「HASSELNUTS」


HASSELNUTS(ハッセルナッツ)」は、スウェーデンの老舗カメラメーカー「ハッセルブラッド」のフィルムカメラV-systemをデジタル化するためのマウントキットです。



HASSELNUTSが本体側のシャッターの振動を感知し、iPhone側のシャッターを切る仕組みになっており、絞りはレンズ側で設定し、露出はiPhone側で設定したら、後は普通に撮影するだけ。iPhone側は、専用のアプリで制御します。

しかもこの技術は、他の中判フィルムカメラにも応用する事が可能だそうなので、将来的にはハッセルブラッド以外のビンテージカメラにも対応するかもしれません。



「HASSELNUTS」は、現在CAMPFIREで資金調達にチャレンジ中。支援する額によっては、いち早く安価に購入できる特典もありますので、興味のある方はぜひ一度のぞいてみてはいかがでしょうか。

HASSELNUTS[CAMPFIRE]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

1983年生。ITベンチャーのマーケターを経て、フリーライターに。マーケティングやソーシャルメディア関連の記事を中心に、ライフハッカー[日本版]、MarkeZineなどで記事を書いています。映画を見たり、ゲームをしたり、インドア100%な夫とともに、まったりおうちライフを満喫中。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事