'

夏の赤を閉じ込める「トマトの瓶詰め」をDIY

夏が終わりに近づくということは、トマトの季節も終わりに近づくということです。

今年は冬になっても、おいしくて栄養価の高い“旬の味”を楽しめるよう、真っ赤なトマトの瓶詰めにチャレンジしてみませんか?

元ネタのレシピでは1Lの瓶を使用していますが、もっと小さな瓶に小分けしておいた方が、使い勝手は良いかもしれませんね。


【材料】

・よく熟れたトマト(瓶1つに付き1kg)
・レモン果汁
・塩(お好みで)
・瓶(1Lサイズ)


【作り方】

製造元の説明に従って、瓶やふたを用意しておく。

トマトのおしりを「×」にカットして、沸騰したお湯に30秒~1分間浸けたら、皮がめくれ始める。それを氷水に移して皮をむき、果物ナイフで芯を取り除く。もしトマトが大きかったら、半分か4分の1にカットする。

大さじ2のレモン果汁とお好みで小さじ1/2の塩を瓶に加える。

トマトを瓶に詰め、トマトの汁で隙間を埋めるように、やさしく押す。瓶の口まで1cmほど残しておく。

ゴムベラかバターナイフで気泡を取り除く。

余計な水分が入らないよう注意しながら、ふたをする。

沸騰したお湯に瓶を入れて45分煮沸したら、できあがり!

DIY Canned Tomatoes [Tide & Thyme]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

1983年生。ITベンチャーのマーケターを経て、フリーライターに。マーケティングやソーシャルメディア関連の記事を中心に、ライフハッカー[日本版]、MarkeZineなどで記事を書いています。映画を見たり、ゲームをしたり、インドア100%な夫とともに、まったりおうちライフを満喫中。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事