'

腕時計は腕時計らしく、カメラ付きスマートウォッチ


腕時計なら腕時計らしく。腕に付けるスマートデバイスはやっぱり腕時計っぽくなきゃ!



というこだわりをカタチにしたようなHyetisの「CROSSBOW」は、目下開発中のSWISSデザインなカメラ一体型の多機能アナログウォッチ。



スマートウォッチと呼ばれるデバイスは、最近ではスマホが腕時計になったコンセプトが目立つ気がします。

でも、腕時計をスマートにするコンセプトも古くからあります。近年のスマートデバイスとの連携でその幅はますます広がりを見せ、可能性を感じさせてくれます。



41メガピクセルのフラッシュ付き光学ズームカメラ、GPSセンサーやバイオメジャーセンサーなども搭載。撮った写真はスマホで閲覧可能です。



アプリにより、スマホを鞄やポケットに入れたままでもチェックできるようです。

現在、スペシャルエディションのプリオーダー受付中。お値段は1,200ドル。将来の高級ブランド腕時計の方向性を感じさせるプロダクトですね。

[Hyetis]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

様々な業種で幅広く得た経験を生かして、「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークにセミナー講師やライター業をしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事